20200121-00000005-baseballo-000-2-view



1935: こちらの記事もいかがでしょうか? 2010/08/04(水) 00:39:34.43 ID:Bsspirits

2死からT-岡田が四球で歩くとすかさず代走佐野を指名。佐野はロドリゲスの4球目に二盗を決めゆさぶる。結局、ロドリゲスは四球で一、二塁。続く若月の打席で今度は三盗。さらにロドリゲスが二盗の際に相手捕手・清水の三塁送球が悪送球となり、佐野は生還、同点に追いついた。足で稼いだ同点劇となった。

 チームとして佐野の2盗塁にロドリゲス、後藤、そして吉田正は2盗塁で6盗塁。球団として1試合6盗塁は阪急時代の1985年5月25日・ロッテ戦(西宮)以来、35年ぶりとなった。

 西村監督は佐野について「大きいですよね、やっぱりね。そのためにね、使っているわけですから、それをしっかり結果として出してくれているわけですから」と絶賛。  

参考 URL 





いやーびっくりしましたね
佐野皓大や駿さんはたまに走ることはあるんですが正尚が2回も走ってロッドまで走るっていうね…
普段うちがやられてる奴やんこれ!

スモールベースボールというのは居酒屋でビール頼むノリでバントすることではなくこういう足で相手を切り崩すことなんではと思います。

かつて常勝球団として名を馳せていた阪急ブレーブスはこういう足も使った野球もしていたと伺っております。
一発だけにばっかり頼ってられないですからね!

いやーしかし楽しいわ
普段嫌ってほどやられてた野球をこっちがするっていうのはね!

明日から普段より高いチケット代とって野球するんやし今日からこんな感じのエンタメ性高い野球をお願いします!
最近ホームランでるようになって楽しくなってきたけど大玉だけじゃ飽きてくるしたまにはスターマインも見せてくださいよ!