20190624-00000149-dal-000-2-view



1935: こちらの記事もいかがでしょうか? 2010/08/04(水) 00:39:34.43 ID:Bsspirits

オリックスは今季初の4連勝で交流戦を終えた。交流戦は11勝6敗1分けの全体2位。パ・リーグ最下位に沈むが、浮上のきっかけになるか-。

 西村徳文監督は「交流戦で貯金5。投打ともに頑張ってくれた。後半戦につながる。先発はずっと頑張ってくれているが、特に打線がしぶとくなってきた。最後まで諦めないという姿勢が見える。終盤の逆転が多かったし、つながりがでてきた。しっかり戦っていける手応えを感じました」と話した。

参考 URL 





投手は田嶋竹安が復活、荒西がプロ初勝利、エップラーが3勝と活躍。守護神増井の離脱もありましたが、代役代役のコットンが1勝3セーブと見事に穴埋めるどころか逆に盛り土までしてくれました !

打線ではドラフト7位・中川が打率・386の高打率で首位打者争いを演じ、また数字ほどではないんですが小田が帰ってきてガンガン打ってくれてます。ロメロも打ってたけど彼は妖精なんでどっかいっちゃいました…

問題は勢いこのままで金曜からのペナントに持ち込めるかどうかですね…