20190221-00000052-sph-000-2-view



1935: こちらの記事もいかがでしょうか? 2010/08/04(水) 00:39:34.43 ID:Bsspirits

 オリックスのドラフト2位・頓宮(とんぐう)裕真内野手(22)=亜大=が20日、特大の“プロ初本塁打”を放った。

 19日の1軍昇格後、初の紅白戦に紅組の「7番・三塁」で先発出場。1点リードの2回無死一、二塁で竹安から左越え3ランをたたき込んだ。自主トレ前からパンチパーマで話題をさらったルーキーが持ち味のパンチ力を発揮し、開幕スタメン候補に躍り出た。

 左翼スタンドに消えた推定120メートル弾を見送りながら、頓宮はゆっくりとダイヤモンドを一周した。「手応えはありました。1本出て安心しました」。2回無死一、二塁、2ボール2ストライクからの真ん中のフォークを完璧に捉えた。ベンチでチームメートとハイタッチして、緊張した表情に少し笑みがこぼれた。
  

参考 URL 






テレビつけた瞬間これでて驚きました。
はよサード守備鍛えろや