kv



1935: こちらの記事もいかがでしょうか? 2010/08/04(水) 00:39:34.43 ID:Bsspirits


  プロ野球「日本生命セ・パ交流戦」は21日、108試合の全日程が終了した。唯一残っていた阪神-オリックス戦は3-3で延長十二回引き分けに終わり、両リーグの対戦成績はパ・リーグの59勝48敗1分けとなった。既にパの9年連続13回目の勝ち越しが決まっている。

 最高勝率チームはヤクルトが球団史上初、セの球団としては2012年と14年の巨人に続いて3度目の交流戦1位を決めており、最終戦で引き分けたオリックスが2位。オリックスは勝ち越したリーグの最高勝率球団として賞金1000万円を獲得した。

 交流戦は15年シーズンから両リーグの対抗戦方式に変更。パは今秋のドラフト会議のウエーバー指名での優先権を獲得した。リーグ戦は22日に再開する。 

参考 URL 



オリ交流戦
打撃TOP3
打率(規定打席以上) 1.吉田正尚.397 2.安達.254 3.ロメロ.232
本塁打 1.T-岡田4本 2.吉田正尚、大城3本
打点 1.T-岡田15打点 2.吉田正尚10打点 (以降不明)
盗塁 1.福田、小田、安達、西村 2盗塁

投手TOP3(赤字は交流戦一位)
防御率 1.西2.25 2.金子2.37 3.アルバース3.50
勝利 1.西、金子、近藤、アルバース 2勝
奪三振 1.田嶋20k 西16k ディクソン15k
HP 1.山本9hp 2.吉田一6hp 3.近藤3hp
S 1.増井6S

個人的におすすめな試合

05.30 Bs8-5D AT弾で追いつき!正尚も反撃弾!西野は満塁から見事なタイムリーを放ち勝利を確実なものにしついに厚く分厚い5割の壁をぶち破る!

Bs5-1D エース千尋が省エネピッチで強竜打線を沈黙させ打線はTが見事な一撃を放ちまさかの逆転勝ち!

06.05 Bs3-2T 小谷野先制打!正尚マレーロの連続アーチで試合を決め投げてはアルバースが試合をつくり増井がしっかり抑え雨の甲子園を蒼き魂で真っ赤に燃やす!

06.14 Bs8-2C 蒼い稲妻!紅き炎を打ち破る!全員野球で強敵カープを打ち破りまさかまさかの三タテ達成!

06.02 Bs3x-2G ナイストライ!12回裏伏見が見事なサヨナラ打を放ち新しい時代の幕開けを告げる!

06.17 Bs7-1De जीत! टेकेडा समय से पहले! 7 बार डालियान शूट के साथ 4 अंक लें और ताजिमा एक मैच बनायेगा!

ざっと思い返すだけでこれだけの名試合が繰り広げられましたね
皆様はどの試合が印象的だったでしょうか?


さて交流戦の感想ですが個人的にはいままでよりも全員で戦うという意識が強くなったという印象が強くなったなと思えた一ヶ月でした。
それまではロメロならマレーロなら正尚ならとおんぶりだっこでの試合展開だったのですが交流戦に入るとそれまでのおんぶりだっこから個人が力をあわせて一点をもぎ取っていくようなスタイルに変貌しその結果相手よりも少ない安打数で効率的に点をもぎ取り勝利に至るという結果が多く見受けられた気がします。
もちろん個人軍の方も周りが打つことでプレッシャーがなくなったのかのびのび打っている瞬間も垣間見られました!

またリリーフ陣ですが交流戦前から安定した山本増井コンビがしっかり働き抑えてくれたことも交流戦勝利への一因ではないかと思います。

もともとうちは鉄壁リリーフ陣で勝ち上がったチームなんでね。これからもよろしくおねがいします。


欲を言うならヤクルト戦勝ち越したかったなぁ…あと一つヤクルトに勝ってたらアレしてもうてたのに…

まぁ今年は謎ルールで1000万もらえましたし楽しみは来年にとっておいて今年残りペナント戦ってくれることを期待しております!
Go! Buffloes!!

さて最後に近況ですが現在私山本はとある事情から資格取得のための勉強や転職するための就活のすることになりましてその影響で更新が大幅におくれたりすることが多々あると思います。
僕としてはできる限りちゃんと更新できるようどりょくしていきますのでどうかこれからもORIXBLOGをよろしくお願いします

山本