buf18021713000003-p1


1935: こちらの記事もいかがでしょうか? 2010/08/04(水) 00:39:34.43 ID:Bsspirits


 オリックスの宮崎キャンプに、宮内義彦オーナー(82)が視察に訪れた。10、11日の2日間。選手の動き、表情を自らの目で確かめ、そして直接、「ベースボールと野球は違う。塁球。打つときは1つでも先の塁を取る、守るときは1つでも塁を取らせないように。技術プラス、野球脳を鍛えてほしい」と言葉を送った。

 10日の夜には、チーム宿舎で恒例の食事会が開催された。例年、監督、コーチ、選手、スタッフ、関係者とかなりの人数が集まる大宴会で、宮崎牛などが振る舞われている。宮内オーナーは「若い選手は『うるさいじいさんと飯食っても』と思っているかもしれないけど、仕方がない。これは儀式だから」と自虐的に振り返ったが、フロント陣にとっては、首脳陣や選手ら現場の声を直接聞けるいい機会だという。  

参考 URL 


僕もキャンプの時期が一番好きです
負ける事がないんでね笑