20180101-00000044-spnannex-000-0-view


1935: こちらの記事もいかがでしょうか? 2010/08/04(水) 00:39:34.43 ID:Bsspirits


オリックスの吉田正尚外野手(24)が新年の抱負を語った。「タイトル争いをしてチームを勝たせる選手にならないと、トップチームには呼ばれない」。2年連続で腰痛に悩まされ雪辱を期す今季3年目は、27歳で迎える20年東京五輪出場への足掛かりとなる。

 腰痛は、フルスイングの代償だという声も伝わるが変えるつもりはない。「前触れもなく痛みが…。“何でだ!”という気持ち。寝ていても“野球選手じゃねえな”って。強く振るのが腰に影響している感覚はなかった。自分のスイングは自分が一番分かっている」

 小2で野球を始め、両親から贈られたマスコットバットは1キロ。「重てえって思いながらガンガン振っていました」。現在のバットが900~910グラムで、異例の重量だと分かる。ずっとこだわってきたフルスイングを今さら変えられない。  

参考 URL 





正尚というとやはりフルスイングから出るアメイジングな一撃ですからね!
今年もアメイジングなアーチを沢山僕らに見せてくださいね!







My Legends I(初回生産限定盤)(DVD付) バファローズポンタ30cmぬいぐるみ(ビジター)