20171120-OHT1I50072-L


【オリックス】“甲子園コンビ”が契約更改…吉田凌530万円、佐藤世520万円

 オリックスの2年目の“甲子園コンビ”が20日、ともに大阪・舞洲の球団施設で契約更改を行った。

 2015年の夏に、東海大相模高で中日・小笠原との2枚看板で甲子園を制覇した吉田凌投手(20)は、30万円アップの530万円で契約を更改。今季は10月3日の日本ハム戦(札幌D)でプロ初登板を経験した右腕は「前半は良すぎるくらい結果が出たけど、後半は体力がついてこなかった。力不足を感じた。来年は1年を通して投げることが目標」と語り、オフの課題に直球の精度を上げることを掲げた。

 同じく2015年の夏の甲子園で仙台育英高のエースとして準優勝を飾った佐藤世那投手(20)も20万円アップの520万円でサイン。新調したという紺色のスーツで会見に臨み「今年は野球に集中できた1年だったけど、調子の波があった。この2年間思うように結果を残せていないので、来年こそは初勝利したい」と3年目のシーズンに向けて気合を入れた。   

参考 URL 


ふたりとも二軍ではいい感じで最終盤で一軍上がりましたがセナは登板なし、吉田凌は一回だけ機会がありましたけどあんまり良い結果とはいえない状況でしたしね…
来年はふたりとも3年目となりますが3年目といいますと今や我々バファローズに無くてはならない貴重な一人となった西勇輝が飛躍し活躍を始めた年でもあるんですよね。

あの時と違って今のバファローズのローテは金子コットン山岡西と4枚目まで固まりつつありますが二人にはお互い切磋琢磨して今年入団し早々ローテ入りを名言されている田嶋に負けない活躍をまずは舞洲で見せて強烈な先発投手争いに勝ち残ってほしいですね!
二軍とはいえプロで2年やったんですし来年はふたりとも頼んますよ!





バファローズポンタオリジナルカード(スタンプ) 実況パワフルプロ野球2016 (特典なし) - PS4