gia16030518090006-p12


2016年にセ・リーグのベストナイン、ゴールデングラブを同時受賞した村田修一。だが、クライマックスシリーズの出場を初めて逃した読売ジャイアンツは若返りにかじを切り、今オフ、村田に戦力外通告を突きつけた。2012年に横浜DeNAベイスターズからFAで巨人に移籍し、リーグ3連覇にも貢献した36歳は新シーズンをどこで迎えることになるのか。(文:菊地選手)

巨人を自由契約になるも新天地は決まらず 衝撃の一報が走ったのは、10月13日。通算360本塁打を記録しているスラッガー・村田修一が、所属先の読売ジャイアンツから来季の契約を結ばないことを通告されたのだ。

今季の成績は118試合に出場して、打率.262、14本塁打、58打点。往時の活躍ぶりを思えば物足りない数字で、「若返り」を理由に放出されるのもやむを得ないように感じる。だが、開幕当初の起用法は代打中心で、モチベーションとコンディションを維持することが難しかった点も考慮するべきだろう。ある球界関係者は「役割さえ明確に与えてやれば、まだ3割20本を打てる力はある」と語るように、その打棒は錆びついていない。  

参考 URL 



うちが獲るのもありじゃないかなとおもうんですよね

強豪や大舞台での経験や小谷野を代打でゆっくりさせられますしTに主砲としての心構えを指導できたりとね
もし村田本人が悩んだら駆け込み寺がわりに横浜時代の同級生が心斎橋で焼肉屋やってるから問題もないですしね!

ネックなのは年齢と枠ですが貴重なサード守れるベテランの獲得は僕としてはアリだと思います!
それに…




彼近鉄顔やと思いません?