20170220-00000066-spnannex-000-1-view


オリ新助っ投ウエストは"ワニ男" 自分で仕留めて食う「スープにしてね」

 新助っ人はワニ男だった!オリックスのマット・ウエスト投手(28)が、ワニ狩りを趣味にし、仕留めた獲物を好物としていることが19日、判明した。役者のような端正なマスクからは想像できない、意外な素顔が明らかになった。

 「大きなチキンをエサにしたわなを仕掛けて、ワニが水面から口を開けて飛び出してきたところを(至近距離から)ズドン!さ。アドレナリンがめちゃくちゃ出るぜ。もちろん仕留めたワニは食べるよ。スープにしてね」

 狩り場は家族が米ルイジアナに所有する敷地内で、最大4メートル級の大物も仕留めたこともあるとか。ワニを好物としたプロ野球選手と言えば、元阪神のラリー・パリッシュ氏が有名。ただ、ウエストは自ら仕留めた獲物を料理して食べるだけに、「真・ワニ男」と言えそうだ。

 昨季、守護神候補として期待されたコーディエは、重圧に耐え切れず四球を連発するなど自滅する場面が目立った。ウエストも勝敗を左右する局面の登板が多くなりそうだが、心配無用。スリル歓迎の好戦的な性格だけに、マウンド度胸も期待できそうだ。  

参考 URL 





バファローズポンタオリジナルカード(スタンプ) 実況パワフルプロ野球2016 (特典なし) - PS4