IMG_0662



オリックス来年の宮崎春季キャンプは試合漬けで強化

 オリックスは来年2月の宮崎春季キャンプで、今年より実戦を増やす方針だ。福良淳一監督(55)は「田口とも話して、来春はゲームを増やすことになった。いろんな選手にチャンスを与えようということ」。新任の田口壮2軍監督(46)とも協議し、若手にアピールの場を与える狙い。

 今年はA組(1軍)が宮崎、B組(2軍)が宮古島の分離キャンプだったが、来年はともに宮崎のため、今年できなかった紅白戦を組める。「第2クールにも1試合入れるつもり」と指揮官。今年の2月は7試合を開催した。来年は紅白戦と対外試合を合わせて10~11試合を予定。“試合漬け”でレベルアップを図る。   

参考 URL 



昨年分断キャンプの影響で紅白戦が出来ず結果試合勘が育たなかったのか散々な結果でしたしね…

誰かが言ってましたが試合せずに練習ばっかりしても練習がうまくなるだけで試合が上手くなるとは限りませんしこういう実戦形式の練習は有りだと思います!

去年も練習試合で小田が出てきて後半戦力となったのは記憶に新しいと思います。
来季はどの選手が頭角を現すのでしょうか?今から楽しみです!



My Legends I(初回生産限定盤)(DVD付) バファローズポンタ30cmぬいぐるみ(ビジター)